BONES AND BOLTS

何をきたらよいか分からない。
これから汚れものを洗うなんてもってのほか。
ボーイフレンドのクローゼットを開けると、こぼしたビールのしみが付いた古着にデニムが山積み、その中から彼が大事にしているビンテージシャツを引き抜く。
何を着ていいかわからないとき、そんな風に解決しながら、したたかに、ゆっくりと、彼が気づかないように、彼のクローゼットから自分のクローゼットに集めてゆく。
自分の体型に合わない服を欲しがる。そこから問題発生。
自分たちで作るか。新しいコンセプトじゃないよ。服に関してはジェンダーは関係無いよね。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

21