DAIRIKU/Quilting Drees Shirt(ブラック)[キルティングドレスシャツ-20秋冬] [20AW S-1]

DAIRIKU/Quilting Drees Shirt(ブラック)[キルティングドレスシャツ-20秋冬] [20AW S-1]

販売価格: 44,000円(税込)

カラー・サイズ 在庫
ブラック・M
ブラック・L
数量:
■Designer / 岡本 大陸(オカモト ダイリク)氏のコメント
一から生地を製作したコットン地のドレスシャツ。
Whiteは縦横どちらも白糸で織り、Blackは縦は黒糸にし横糸はカーキの糸を組み合わせて織ってあり見た目の表情を古着のようなくすんだ黒をイメージし織らさせて頂きました。
裏地は中綿をかませ、ひょうたん柄のキルティングを施し、その上に映画のタイトルをプリントしました。
布団のような心地良さをも兼ね備えた一着です。

■サイズスペック
M:身幅62cm 着丈79cm 肩幅51cm 袖丈64.5cm
L:身幅65cm 着丈83cm 肩幅53cm 袖丈66.5cm

■素材
表地:コットン100%
裏地:コットン50%、キュプラ50%
中綿:ポリエステル100%

■DAIRIKU 2020FW Season Concept
今シーズンのテーマとなっている『"New Hollywood"』は、1976年公開のアメリカ映画『タクシー・ドライバー』から。
ニューヨークを舞台に1970年代初頭の当時の社会問題を切り取り、アメリカの若者の世相を表現した作品。
DAIRIKU 2020秋冬では、物語の舞台である70年代のアメリカから着想し、デ・ニーロが扮する主人公トラヴィスのスタイリングにフォーカス。
劇中で主人公トラヴィスが着用していたアイコニックなジャケットを彷彿とさせるM65には、彼が通うポルノ映画館をイメージし、背面にはレトロなピンナップガールをプリントし、落ち感の出やすいウール素材にモダナイズ。
M65と同素材を使用したカーゴパンツや、メルトンとコーデュロイの2種の生地で表現した男らしさ溢れるロングPコート、刺繍入りのツアージャケット、超ヘビーオンスのワッフルL/S等、ヴィンテージミリタリーにおけるマスターピースの数々が揃う。
また今回、ブランドでは初となる本革を使用したコート、ジャケット、パンツが新たにラインナップされ、DAIRIKUのコレクションをより男性的で深味のある骨太なものへと進化させている。

■『TAXI DRIVER』(1976)
監督:マーティン・スコセッシ 主演:ロバート・デ・ニーロ
1976年に公開された、アメリカの映画。
定職に就く事もままならない元海兵隊員トラヴィスをロバート・デ・ニーロが演じ、狂気に満ちたトラヴィスの行動がやがて、腐敗した政府に対するアンチヒーローとして、国民の注目を集めるに至るさまをマーティン・スコセッシが描いた映画史に残る名作。

■電話でのご注文、お問い合わせ先
TEL 0859-23-4810(11:00〜19:30)

他の写真