DAIRIKU/"Two-Bit" Side Gore Boots(シルバー&ブラック)[サイドゴアブーツ-21秋冬] [21AW A-1]

DAIRIKU/"Two-Bit" Side Gore Boots(シルバー&ブラック)[サイドゴアブーツ-21秋冬] [21AW A-1]

販売価格: 77,000円(税込)

カラー・サイズ 在庫
シルバー&ブラック・26cm
シルバー&ブラック・27cm
数量:
■Designer / 岡本 大陸(オカモト ダイリク)氏のコメント
サイドゴアブーツが個人的に最近ハマっておりまして、今季のイメージにも合うので提案させて頂きました。
切り替えのラインに注目していただけると嬉しいです。
後ろについているピスネームの裏は全て僕の手書きで今季のテーマを書いてます。
ソールはビブラムなので、ソールが減っても変えれるので長く履いていただけると嬉しいです。
DAIRIKUの定番のシューズになりそうな予感!

■サイズスペック
26cm
27cm
28cm
※参考として私はナイキ、アディダス、バンズのスニーカーはUS10.5(28.5cm)がちょうど良いサイズで、このサイドゴアブーツは28cmで適度なサイズ感になります。見た目に反して軽量で履きやすい仕上がりです。

■素材
牛革

■DAIRIKU 2021 Autumn/Winter Season Concept
”Brat Pack”
青春と恋愛
その映画には時代の変化にブレない
少年少女が主人公だった

映画"The Outsiders" "The BreakfastbClub" "St.Elmo's Fire" などといった80年代の若手ハリウッド俳優が出演していた青春映画や学園映画などから着想源となる。
また、そんな彼・彼女らにフォーカスし、学園映画で演者が着用しているスクールジャケットを彷彿とさせるアワードジャケットやハリウッド・プレミアで着ているようなショールカラーの3ピースのスタイリング、青春を感じるような汚れたスウェットなど、プライベートで着る服・映画の衣装・舞台挨拶の衣装をミックスしたラインナップが出揃う。
そして、ポール・トーマス・アンダーソン監督が手掛ける映画『Boogie Nights』の劇中で描かれる79年から80年に移り変わる日、みんなでカウントダウンパーティーをするワンシーンから着想し、"時代の移り変わり" を表現した70・80年代のディテールが組み合わされている。
"青春"と"時代の移り変わり" そんな時代の変化にブレない少年少女が主人公です。


■映画『The Outsiders』(1983)

■映画『The BreakfastbClub』(1985)

■映画『St.Elmo's Fire』(1985)

■映画『Pretty in pink』(1986)

■映画『Boogie Nights』(1997)

■電話でのご注文、お問い合わせ先
TEL 0859-23-4810(11:00〜19:30)

他の写真