CALEE

2004年設立。
ブランド名のCALEEとは、CALIFORNIAの別名でもあるCALYの造語。
名前から由来するアメリカ西海岸をルーツに、自分たちが影響を受けたカルチャー、日常で触れる音楽やアート、映画などからも着想を得たプロダクトを展開。
これまでに出会った人物、訪れた場所での経験から、思考や感覚、解釈が変化していく事で、表現方法のバリエーションになっている。
また、日本独自で築き上げてきた物作りの技術に対しての敬意と信頼から国内生産に基盤を置く。

"SO VAIN DAMN SO HOT(無駄な事だが格好良い)"

"BLATANT LOCALISM(露骨な仲間意識)"

ブランドが大切にしているこの二つの言葉には、自分たちが本当に着たいと思う服やスタイルを提案。
意志を共有してくれる仲間たちを裏切らない物作り、と言った意味合いも込められている。
日本国内では、東京・原宿"STEWARD LANE TOKYO"、大阪・南堀江"STEWARDS LANE OSAKA"の2拠点で直営店を運営している。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

359